メールでのお問い合わせ
WB工法

⼤切なのは、家の呼吸と⾐替え

従来の⾼気密住宅は、合板・ビニールで囲った⾼気密は、湿気が透過しない窒息した容器と同じです。
これは⼈がナイロン製の下着をはき、セーターとビニールガッパを⼀年中着た状態です。

通気断熱WB⼯法は、湿気が透過する⾼気密の造りで空気清浄機能もあるため、シックハウスも解消でき、健康的な住宅⼯法として認定されています。
(全国初・RLFC -0001国⼟交通⼤⾂認定を取得しています)

家の呼吸とは

湿気が壁を透過する「⽪膚呼吸」と、壁の中の通気「気管呼吸」です。

家の衣替えとは

壁の中の通気を秋には⽌め「保温層」、春に開放「放湿冷却層」することです。

肌で感じた空気の違いに納得安心して寛げる「呼吸する家」

壁の内部にある通気層と気温に応じて自動開閉する通気口によって常時新鮮な空気に包まれるWB工法の家。

「独立した子どもたちも来る度にここに住みたい!って言うんです」と嬉しそうなHさん

以前の家にあったエンジェの木を和室の床の間に再利用。間接照明で趣きのある空間に

玄関の落とし掛けにもエンジュの木が。昔をしのべるようにと提案しました

Hさんのお住まい

価格 :2,000万~2,500万
延床面積 :122.55mm(37.0坪)
工法・構造 :通気断熱WB工法(木造軸組)
家族構成 :夫婦+子ども1名
敷地面積 :218.37mm(66.0坪)
竣工年月 :2014年8月

「外から帰る度に空気のきれいさを実感します」とHさんご夫婦

Q. 依頼先の決め手は?

A.体も⼼もできるだけストレスを感じない、しかも⻑持ちする家を⼀⽣懸命提案してもらいました。
その姿勢とWB⼯法による空気の違いを⾒学会などで実感できたことが決め⼿になりました。

Q. 家づくりの感想は?

A.経験豊富な健美社さんの⼤⼯さんに施⼯を受け持っていただけたので安⼼してお願いできました。 いろいろなリクエストにも柔軟に対応してもらえ、とても満⾜度の⾼い家づくりができました。

有限会社建美社
〒070-8004 北海道旭川市神楽4条12丁目9-6
TEL. 0166-62-5265 FAX. 0166-62-5265